株式会社 JACC渡航センター   株式会社 JACC渡航センター お問い合わせ
24時間の監視セキュリティーシステムにより皆様の個人情報を厳重に管理!世界各国の代理申請のできる国々におけるすべてのビザ代行取得・旅券の代理申請・各認証の代理手続・査証代行業務に関する書類作成などをお取り扱いしております。

アジア>インドネシア共和国

インドネシア
※無査証滞在について
日本人は30日以内の観光や会議などの目的は現地入国時にOn Arrival Visa を取得する。(往復航空券が必要)
※査証取得について
日本人は31日以上の滞在を目的とした観光査証の取得は日本ではできない。
前回取得した査証が東京の大使館での発給の場合は、以後の申請は基本的に大阪の領事館ではできない。
査証取得日数に関しては問題が無ければ申請日の翌日に発給される。
大阪領事館管轄は三重、福井以西、四国を含む山口まで
◎必要書類
■ 業務シングル 滞在可能日数60日 査証有効期間90日
実費5,400円+振込み手数料120円+当社手数料
1. パスポート(残存6ヶ月以上)+旅券のデータ面コピー【写真面のページ】※
2. 申請書1枚
※ホームページよりダウンロードしたもの
3. 写真1枚(縦4cm×横3cm、カラーのみ)※6ヶ月以内に撮影したもの
4. 往復予約済航空券(Eチケット)又は予約確認書(旅行会社発行可)
5. 英文会社推薦状1枚(社印、角印、丸印要)
6. 現地会社からの招へい状1枚(社印要)
7. 長期及び滞在ビザは入国管理局からの許可書(コピー可)5.6.は不要
8. 英文経歴書(領事館指定用紙、オリジナルのみ)
※パスポートと同じ申請者の直筆サイン要
※添付書類(推薦状・招へい状)は必ずレターヘッドを使用する。
※英文会社推薦状は領事館宛で最後に必ず社印・代表社印・丸印・各印を押印すること。
※招へい状の宛先詳細と推薦状の社印の詳細(住所・社名など)が同じになること。
※技術指導等を目的とする業務の場合はジャカルタの入国管理局の許可を事前に取り、その許可を領事館に事前に送ってもらった上で上記書類と共に申請する。許可書のある場合は上記の5.6.7は不要(下記業務マルチも同様)

※長期及び滞在ビザの場合は料金が異なります。6ヶ月以内 6,000円、12ヶ月以内 12,000円、24ヶ月以内 24,000円
業務マルチ(旅券残存18ヶ月必要) 滞在可能日数60日 査証有効期間12ヶ月
実費12,000円+振込み手数料120円+当社手数料
※ マルチ査証発給は条件があります。
現地入国管理局からの業務数次査証発給許可を取得する。
または、過去5年間に2回以上、現地取得査証(オンアライバルビザ)を除く業務査証(シングル、マルチいずれも可)を日本または海外で取得したことがあり、それらの査証が発給された旅券(旧旅券に取得している場合は旧旅券)オリジナル、及び数次査証取得希望の旨を明記した招へい状と会社推薦状を提出する。その上で数次査証の発給は領事判断となる。
この場合、現地入国管理局からの査証発給許可は不要です。
必要書類
1. パスポート(残存18ヶ月以上)
2. 申請書1枚 ※ホームページよりダウンロードしたもの
3. 写真1枚(縦4cm×横3cm、カラーのみ)※6ヶ月以内に撮影したもの
4. 往復予約済航空券又は予約確認書
5. 英文会社推薦状1枚(社印、角印、丸印要)
6. 現地会社からの招へい状1枚(社印要)
7. 英文経歴書(領事館指定用紙、オリジナルのみ)
※パスポートと同じ申請者の直筆サイン要